大分の建築家

あなたの夢を叶える大分の建築家21人

写真

田染荘の家

伝統工法で建てられた45坪の家。土間のある空間に土壁や木が特徴的で、自然豊かな環境と調和しています。

写真

今津留の家(外観)

コンクリート、土、木という3つの要素で構成される外部仕上は「力強さ」と「暖かさ」を。車庫の木格子引戸は「街中住宅特有の閉鎖感」を安らげる効果を図った。

写真

今津留の家(内観)

施主は眼科医で、奥様はインテリア・デザインを勉強された経験を持つ。求められるクオリティは高い。とりわけ「色」と「形」において、「安らぎ」のこだわりが在った。その答えをライトベージュの大理石を主材とした内部空間にし、凛としつつも暖かいイメージを表現した。