loadingなう

大分の建築家

OITA ARCHITECT
来場・イベント予約

光浦 高史

1977年生まれ
早稲田大学理工学部建築学科卒業
2000年 青木茂建築工房入社
2007年 光浦高史建築設計事務所設立
2009年 DABURAを設立(池浦順一郎と共同主宰)
2013年 日本文理大学工学部建築学科非常勤講師

DABURA.m

受賞歴

■2010年第25回 豊の国木造建築賞 優秀賞
■2010年ART PLAZA U-40建築家展 来場者投票第1位
■2011年九州建築家バトル 優勝

作風について

木、金属、コンクリート、石のどれかを組み合わせることが多いのですが、いつも主役は違います。構造体は、木造でも、鉄骨造でも、鉄筋コンクリート造でも大丈夫。そのプロジェクトにいちばん適した構造を選びます。どのプロジェクトでも「そのプロジェクトでしかできないこと」は何かを考えます。一つの建築が生まれる時、一つとして同じ前提はありません。土地の条件や環境、クライアントの生き方や思想、特別に入手しやすい素材等、様々な要素が絡まって、そのプロジェクトに特別な何かが必ずあります。そういう特別な何かを注意深く読み込んで融き解し、その場所、その時、その人としかつくり得ない世界を新たに紡ぎだしてゆくのが、私の建築のつくり方です。

施工実績